飲む日焼け止めサプリは、天然成分から作られているので、副作用などはありません。

 

しかし、食品であることから、食物アレルギーのある人は、ご自身のアレルギー物質が含まれていないことを確認してから購入するようにしてください。

 

特に、製造工程で、エビやカニを含む原料を使用しているところもあるので、エビやカニのアレルギーを持っている人は特に注意してください。

 

知っておくべきこと

飲む日焼け止めサプリに含まれている成分に、ローズマリーエキスがあります。
ニュートロックスサンの原料ともなる成分です。

 

実は、このローズマリーには、子宮を刺激する効果があることが知られています。
そのため、妊娠中は、ローズマリーの入ったサプリメントの摂取は控えるようにすることをおすすめします。

 

また、妊娠中でなくても、敏感な人は、ローズマリーエキスの作用で子宮収縮により痛みを感じたりする可能性があるので、その際は、飲む日焼け止めサプリを飲むのをやめ、医師の診断を受けるようにしてください。

 

ローズマリーで不具合があったことがある人は、返金保証のあるホワイトヴェールで試してみてもいいかもしれませんね。

関連記事:飲む日焼け止めサプリは妊婦(妊娠中の女性)が飲んでも大丈夫?

 

まとめ

飲む日焼け止めサプリ自体には、副作用はありません。

 

ただし、過剰に摂取した場合には、ローズマリーエキスの効果により、子宮収縮により痛みが生じることもあります。

 

飲む日焼け止めサプリの飲む量は、過剰には飲まず、決められた量を摂取するようにしてください。

 

飲む日焼け止めサプリのローズマリーにかかわらず、妊娠中に摂取しない方が良いハーブはたくさんあります。
ローズマリーも、そんなハーブの一つとして飲む日焼け目に入っているものです。
過敏に反応することでもありません。

 

飲む日焼け止めサプリは、一日に飲む量を守り、毎日飲み続けるようにしてくださいね。

 

 

飲む日焼け止めサプリランキング